2017年度シネ・ギャラリー会員、
受付開始!!

募集期間  2016/11/26(土)~2017/3/31(金)まで
*プレミア会員、スペシャル会員は、定員に達したため、受付終了いたしました。その他の会員は受付中です。

静岡シネ・ギャラリーでは、2016/11/26(土)から2017/3/31(金)まで2017年度のシネ・ギャラリー会員を募集いたします。

2017年度会員は、25歳以下の方ならお得にご鑑賞できる「U-25会員」を新設!
他にも、昨年同様「プレミア会員」「スペシャル会員」「スタンダード会員」「シニア会員」の計5つのコースがお選びいただけます!
(*プレミア会員、スペシャル会員は、定員に達したため、受付終了)

是非この機会にご入会をご検討ください!!

日間スケジュール  2017/1/21(土)~2/3(金) 

11/26(土)から、2017年度会員受付開始!会員について詳しくは→こちら
2017/1/21~2/3 シネ・ギャラリー オープン予定時間 9:30 
 (オープンと同時に、その日の全回の整理券をお取りいただけます。混雑時は早めにオープンする場合もあります)  
  ヒトラーの
忘れ物
灼熱 ヒトラーの
忘れ物
幸せな
ひとりぼっち
不思議惑星
キン・ザ・ザ
 上映開始時間 10:30 12:25 14:40 16:35 19:00
 終了時間 12:15 14:30 16:25 18:35 21:20
  ミルピエ ヒッチコック/
トリュフォー
幸せな
ひとりぼっち
アズミ・ハルコは
行方不明
ミルピエ  アズミ・ハルコは
行方不明
 上映開始時間 9:50 11:55 13:30 15:40 17:35 19:40 
 終了時間 11:45 13:20 15:30 17:25 19:30  21:25
特集:いじわるな人間観察 第二弾   2017/1/28(土)~2/3(金)上映
神聖なる一族
24人の娘たち
神のゆらぎ At the terrace
テラスにて
 上映開始時間 11:00 13:00 15:10 
 終了時間 12:50 14:55  16:50

ミルピエ
パリ・オペラ座に挑んだ男

2017/1/21(土)~2/3(金)まで

2017/1/21(土)~2/3(金)  ①9:50~11:45  ②17:35~19:30

『ブラック・スワン』の振り付けを担当した天才ダンサー、バンジャマン・ミルピエ。
同作の主演女優ナタリー・ポートマンの夫としても知られる彼が、パリ・オペラ座の芸術監督に迎えられる。
演目「Clear, Loud, Bright, Forward」を制作しながら、オペラ座がおよそ350年にわたって培ってきた伝統や慣習に対する改革を図っていく。
やがて、次世代のスターと目されているダンサーたちを配した演目を完成させるミルピエだったが、就任から1年半ほどしか経っていないにもかかわらず辞任が決定してしまう。

詳しくはこちら

ヒトラーの忘れもの

2017/1/21(土)~2/3(金)まで

2017/1/21(土)~2/3(金)  ①10:30~12:15  ②14:40~16:25

ナチスドイツが降伏した後の1945年5月、デンマークの海岸にドイツ軍が埋めた地雷を撤去するため、ドイツ兵の捕虜が投入される。
まだ幼さの残る10代の少年兵たちを監督するデンマーク軍軍曹ラスムスン(ローランド・ムーラー)は、徹底して彼らをこき使おうとする。
だが、少年兵たちは誤爆や撤去作業の失敗で次々と命を落とし……。

詳しくはこちら

灼熱

2017/1/21(土)~2/3(金)まで

2017/1/21(土)~2/3(金)  ①12:25~14:30

1991年、民族対立が激化するクロアチア。
セルビア人の娘イェレナ(ティハナ・ラゾヴィッチ)は、クロアチア人青年イヴァン(ゴーラン・マルコヴィッチ)と安全なザグレブへ引っ越そうとする。
2001年、クロアチア人に兄を殺されたセルビア人のナタシャ(ティハナ・ラゾヴィッチ)は、クロアチア人の青年アンテ(ゴーラン・マルコヴィッチ)に惹(ひ)かれる。
2011年、クロアチア人大学生のルカ(ゴーラン・マルコヴィッチ)は、かつてセルビア人のマリヤ(ティハナ・ラゾヴィッチ)を妊娠させたが、両親は交際を認めず……。


詳しくはこちら

ヒッチコック/トリュフォー

2017/1/21(土)~2/3(金)まで

2017/1/21(土)~2/3(金)  ①11:55~13:20

『大人は判ってくれない』『突然炎のごとく』などを放ってヌーベルバーグの旗手として活躍していたフランソワ・トリュフォーは、1962年、尊敬しているアルフレッド・ヒッチコックへのインタビューを敢行する。
ヒッチコックが生み出してきた、さまざまなテクニックについて語った貴重なテープや、マーティン・スコセッシ、リチャード・リンクレイター、黒沢清、ウェス・アンダーソンをはじめとする映画作家たちへのインタビューを交えながら、その先鋭性や影響に迫る。


詳しくはこちら

幸せなひとりぼっち

2017/1/21(土)~2/3(金)まで

2017/1/21(土)~2/3(金)  ①13:30~15:30  ②16:35~18:35

愛妻に先立たれ失意のどん底にあったオーヴェ(ロルフ・ラッスゴード)の日常は、パルヴァネ一家が隣に引っ越してきたことで一変する。
車のバック駐車や病院への送迎、娘たちの子守など、迷惑な彼らをののしるオーヴェだったが、パルヴァネは動じない。
その存在は、いつしか頑なな彼の心を解かしていき……。

詳しくはこちら

アズミ・ハルコは行方不明

2017/1/21(土)~2/3(金)まで

2017/1/21(土)~2/3(金)  ①15:40~17:25  ②19:40~21:25

地方都市在住で27歳独身の会社員安曇春子(蒼井優)は、実家で両親と高齢の祖母と猫のみーちゃんと共に暮らしている。
祖母の介護でイライラしがちな母親のまき散らす険悪な雰囲気が漂う家は、彼女にとって安らげる場所ではなかった。
一方、成人式で中学時代の友人ユキオ(太賀)と再会した20歳の愛菜(高畑充希)は、流れでつい体の関係を持つ。

詳しくはこちら

不思議惑星キン・ザ・ザ
デジタル・リマスター版

2017/1/21(土)~2/3(金)まで

2017/1/21(土)~2/3(金)  ①19:00~21:20

マシコフ(スタニスラフ・リュブシン)は、買い物のため外出する。
街で出会った青年に付き合って異星人と名乗る男と話すうちに、マシコフは男が持っていた「空間移動装置」のスイッチを押してしまう。
その瞬間、2人は砂漠の真ん中にワープしてしまい……。

詳しくはこちら
2017/1/28(土)~2/3(金)  1週間限定上映  ①11:00~12:50

500年にわたり独自の言語と文化を継承し続け、自然を崇拝する民間伝承が根付いている特異な民族マリ人。
理想の夫を見抜く力を付けるためにキノコの形を観察するオシュチレーチェ、夫に恋した森の精霊に呪いをかけられてしまうオロプチーら、名前がOから始まる女性たちの生と性にまつわる物語がつづられる。

詳しくはこちら

特集:いじわるな人間観察 開催
神のゆらぎ

2017/1/28(土)~2/3(金)まで

2017/1/28(土)~2/3(金)  1週間限定上映  ①13:00~14:55

看護師と末期の白血病であるフィアンセのエティエンヌ(グザヴィエ・ドラン)は、共にエホバの証人を信仰していた。
さらに不倫関係のバーテンダーの男とクロークで働く女、アルコールに溺れる妻とギャンブルが大好きな夫、過ちを償うためにドラッグの運び屋になる男らの運命が交錯していく。

詳しくはこちら
2017/1/14(土)~1/20(金)  1週間限定上映  ①15:10~16:50

とある豪邸でパーティーが開かれる。富裕層の人々が集う中、男たちは人妻はる子(平岩紙)の白く美しい腕に魅せられる。
視線を感じたはる子は戸惑い、専務夫人は激しい嫉妬に駆られていく。会話を続けるうちに、それぞれが抱えていた嫉妬や欲望、とんでもない秘密が次と暴かれていく。
礼儀正しく、真面目に仕事をこなすといった、これまで周囲に見せていたものとは真逆の姿をさらけだした彼らは、開き直ったかのように思いがけない言動を始めるが……。

詳しくはこちら

 特集:いじわるな人間観察 開催

第一弾 2017/1/14(土)~1/20(金)まで  第二弾 2017/1/28(土)~2/3(金)まで

第一弾、第二弾と2回に分けて、【特集:いじわるな人間観察】を開催いたします。
これら5つの国の5つの映画は、特定の主人公を設定せず群像劇やオムニバス形式で多彩な人々を描いています。
キャラクターへ感情移入するのと並行して、俯瞰で彼らを眺める時に見えてくる「人間」という名の主役の姿。
子どもが蟻の観察セットに見入るように、スクリーンを通して彼らの人生をこっそり覗いてみてください。

特集:いじわるな人間観察
  • アスファルト
  • 恐怖分子
  • 神聖なる一族24人の娘たち
  • 神のゆらぎ
  • At the terrace テラスにて
「特集:いじわるな人間観察」はこちら

 ふじのくに映画祭2017
~アッバス・キアロスタミ追悼上映~
『ライク・サムワン・イン・ラブ』上映&トークショー

2017年2月4日(土) 15:00~16:55上映 ※上映後トークショー(30分程度)予定
トークゲスト:堀越謙三(ユーロスペース代表/プロデューサー)
ショーレ・ゴルパリアン(通訳/フィルムコーディネーター)

第一回ふじのくに映画祭2017を開催するにあたり、静岡シネ・ギャラリーでは、2016年7月にご逝去された、アッバス・キアロスタミ監督の『ライク・サムワン・イン・ラブ』を上映いたします。
この作品は、ロケ地が静岡市ということもあり、静岡駅ロータリーなど見慣れた景色が登場いたします。
あわせまして、日本で初めて一般公開されたキアロスタミ作品『友だちのうちはどこ?』から、遺作となった『ライク・サムワン・イン・ラブ』までを配給したユーロスペース代表の堀越謙三氏と、『ライク・サムワン・イン・ラブ』ではキアロスタミ監督の通訳を務めた、ショーレ・ゴルパリアン氏のトークショーを開催いたします。
またとない機会ですので、是非ご参加ください。

ふじのくに映画祭2017 『ライク・サムワン・イン・ラブ』上映&トークショー

 子どもの本とおもちゃの専門店“百町森”タイアップ企画
『いのちのかたち ―画家・絵本作家いせひでこ―』先行上映会
トーク&ミニコンサートイベント開催

2017年2月5日(日) 13:00開場 13:30開始
ゲスト:伊勢真一(映画監督)、柿田友広(百町森代表)、藤谷名菜子(ヴィオラ奏者)

「ルリユールおじさん」「チェロの木」などで知られる、画家・絵本作家のいせひでこさんを取り上げた『いのちのかたち』の上映が決まり、鷹匠にあります子どもの本とおもちゃの専門店『百町森』とのタイアップ企画で、先行上映会と、トーク、ミニコンサートと盛りだくさんのイベントを開催いたします。
是非この機会にご参加ください。

『いのちのかたち』先行上映+トーク&ミニコンサート はこちら

 『ブラナー・シアター・ライブ』開催!

2017年2月20日(月)~3月3日(金)まで
・2月20日~2月25日『冬物語』
・2月26日~3月3日『ロミオとジュリエット』上映

SPAC 宮城聰演出 「シェイクスピアの『冬物語』」&「真夏の夜の夢」上演タイアップ企画

世界で活躍する俳優・監督のケネス・ブラナーが率いるケネス・ブラナー・シアター・ カンパニーによるロンドン・ギャリック劇場での上演舞台作品を、世界の映画館でお楽しみ頂ける<ブラナー・シアター・ライブ> (BTLive) が日本に上陸!
静岡シネ・ギャラリーでは、静岡県舞台芸術センター(SPAC)で「シェイクスピアの『冬物語』」&「真夏の夜の夢」が上演されることを記念し、ブラナー自身が演出したシェイクスピアの傑作2作品を上映します。イギリスでハリウッド大作をしのいでオープニング興収1位を記録したジュディ・デンチ出演『冬物語』、そしてディズニー実写映画『シンデレラ』の主演リリー・ジェームズとリチャード・マッデンが史上最高の恋人を演じる『ロミオとジュリエット』。
舞台劇と映画が融合した極上の体験をお楽しみください。

ブラナー・シアター・ライブ 『冬物語』『ロミオとジュリエット』 詳しくはこちら

静岡シネ・ギャラリーにて3/18(土)~上映となる映画『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』の特別先行上映と関連イベントを開催します。
小さなお子様と一緒にご覧いただける薄明かりで、日本語吹き替え版での上映です。お子様が楽しんで時間を過ごせるように、映画上映に加えて、劇場内やロビーに遊びスペースや子育てマルシェなどを予定しています。是非、親子で、ご家族でご参加ください。

※お子様連れでない一般のお客様もご参加いただけますが、本先行上映は親子鑑賞を第一の目的としておりますので、ご理解をお願い申し上げます。

・『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』先行上映
・各種ママ&キッズのためのイベント盛りだくさん!


『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』ママとキッズの特別先行上映会 詳しくはこちら

口コミで感動が広がり、キネマ旬報ベストテンでアニメーション作品として『となりのトトロ』以来28年ぶりの第一位となった『この世界の片隅に』。監督自身が「『この世界~』と姉妹のような関係」と語る2009年公開の伝説的作品『マイマイ新子と千年の魔法』。
今年のセレクション特集では、観た者のこころを静かに震わせる片渕監督作品を特集上映します。
2017年度会員様は特別料金として連日1,000円!映画を愛するあなたのご入会・ご鑑賞をお待ちしています。

シネ・ギャラリーセレクション特集2017 はこちら