NEWS

静岡新聞シネマインフォメーション掲載休止について

2020/9/19(土)以降の席数制限の緩和について

『ばるぼら』
特典付き前売券販売いたします

S A V E t h e C I N E M A movement
全国ミニシアタースタンプラリー9/1より開催します!

【静岡シネ・ギャラリーより、支援のお願い】
昨今の情勢に伴い、シネ・ギャラリーをこれからも存続させるため、皆様のご支援を賜りたく存じます。
もしくは寄付支援という形でご支援いただけたら幸いです。下記リンクから何卒ご一読下さい。
※クラウドファンディングでのご支援は2020/7/17を持ちまして終了いたしました。
(現在は劇場窓口、銀行振り込みにてご支援を承っております。)

皆様からのあたたかいご支援、誠にありがとうございました。

【重要】2020年度会員募集終了いたしました
新型コロナウイルスの影響により、2020年度プレミア会員の無料鑑賞サービスの期間が延長となりました。

新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力について

2020/10/16(金)~
10/22(木)上映作品

『マーティン・エデン』

2020/10/16(金)~10/29(木)上映
2020/10/23(金)~10/29(木)
①12:20~14:35
②17:00~19:15

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

イタリア・ナポリの労働者地区出身で貧乏な船乗りのマーティン(ルカ・マリネッリ)は、ブルジョワの令嬢エレナに恋したことから文学に関心を抱く。洗練された彼女に釣り合う人物になるべく猛勉強を始めたマーティンは、作家になることを夢見て原稿執筆に励むが、応募した作品は全て送り返されてしまう。創作はエレナにも理解されず生活は困窮し、絶望して文学を諦めかけたとき、彼の運命は一変する。

『チイファの手紙』

2020/10/16(金)~10/29(木)上映
2020/10/23(金)~10/29(木)
①11:55~13:50

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

姉のチーナンを亡くしたチィファ(ジョウ・シュン)は、姉の死を知らせるために彼女の同窓会に参加する。ところが姉の同級生に姉本人と勘違いされ、初恋の相手のチュアン(チン・ハオ)と再会。姉ではないことを言い出せないまま、姉のふりをして文通を始める。

『行き止まりの
世界に生まれて』

2020/10/16(金)~10/29(木)上映
2020/10/23(金)~10/29(木)
①14:00~15:35
②19:50~21:25

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

家庭環境に恵まれないキアー・ジョンソン氏、ザック・マリガン氏、ビン・リュー監督の3人の若者は、イリノイ州ロックフォードで暮らしている。厳しい現実から逃れるようにスケートボードに熱中する彼らにとって、スケート仲間はもうひとつの家族であり、ストリートこそが自分たちの居場所だった。やがて彼らも成長し、目の前に立ちはだかるさまざまな現実に向き合う時期がやって来る。

『ソニア
ナチスの女スパイ

2020/10/16(金)~10/29(木)上映
2020/10/23(金)~10/29(木)
①9:50~11:45
②17:45~19:40

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

第2次世界大戦中、ナチスドイツ占領下のノルウェーで活躍する女優ソニア・ヴィーゲットに注目したナチスの高官ヨーゼフ・テアボーフェンは、彼女を宣伝活動に利用しようともくろむ。そんな折、スウェーデンの諜報(ちょうほう)機関からスパイとしてナチスに潜入することを依頼されたソニアは、一度は拒否するも逮捕された父親を救うためテアボーフェンに近づく。彼の信頼を得たソニアは、ナチスのスパイとして北欧諸国の動向を探るよう求められる。

『ブリング・ミー・ホーム
尋ね人

2020/10/16(金)~10/29(木)上映
2020/10/23(金)~10/29(木)
①15:45~17:35

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

6年前に消息を絶った息子を捜し続ける看護師のジョンヨン(イ・ヨンエ)は、息子に似た子供を見かけたという目撃情報を手掛かりに郊外の漁村を訪ねる。そこで彼女は釣り場を営む怪しげな一家に出会うが、何かを隠しているような村人たちや、非協力的な地元警察に疑念を抱く。村の住人たちの不審な様子におびえながらも、ジョンヨンは真実を求めてわが子の捜索を続ける。

続映中作品

『82年生まれ、
キム・ジヨン』

2020/10/9(金)~11/5(木)上映
2020/10/23(金)~10/29(木)
①10:05~12:10
②14:45~16:50
③19:25~21:30

2020/10/30(金)~11/5(木)
①9:50~11:50
②15:45~17:45

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

結婚を機に仕事を辞めたジヨン(チョン・ユミ)は育児と家事に忙殺され、時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。ある日、ジヨンは他人が乗り移ったかのような言動をするようになり、さらにその時の記憶は全くなくなっていた。夫のデヒョン(コン・ユ)はジヨンにその真実を告げることができずにいた。

2020/10/30(金)~
11/12(木)上映作品

『マティアス&マキシム』

2020/10/30(金)~11/12(木)上映
2020/10/30(金)~11/5(木)
①13:30~15:35
②19:25~21:30

2020/11/6(金)~11/12(木)
時間未定

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

親友同士で30歳のマティアス(ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス)とマキシム(グザヴィエ・ドラン)は、友人が監督する短編映画でキスシーンを演じる。その口づけをきっかけに、二人は今まで封印してきた相手への思いに気付き始める。婚約者のいるマティアスは親友への思わぬ感情に戸惑い、マキシムは長年の友情が壊れることを恐れていた。

『フェアウェル』

2020/10/30(金)~11/12(木)上映
2020/10/30(金)~11/5(木)
①10:25~12:10
②14:30~16:15

2020/11/6(金)~11/12(木)
時間未定

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

末期がんを患う祖母のため、祖国を離れて海外で暮らしていた親戚一同が、従兄弟の結婚式を理由に中国に戻ってくる。ニューヨークで育ったビリー(オークワフィナ)は、祖母が残りの人生を悔いなく過ごせるように病状を本人に明かした方がいいと主張するが、両親を含めたほかの親族たちは、中国では助からない病気は本人に告げない伝統があると反対する。

『アルプススタンド
のはしの方』

2020/10/30(金)~11/12(木)上映
2020/10/30(金)~11/5(木)
①12:00~13:20
②17:55~19:15

2020/11/6(金)~11/12(木)
時間未定

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

高校野球、夏の甲子園大会。夢破れた演劇部員の安田(小野莉奈)と田宮(西本まりん)、遅れてやってきた元野球部の藤野(平井亜門)、成績優秀な帰宅部女子の宮下(中村守里)が、アルプススタンドの隅で白熱する1回戦を見つめていた。どこかぎくしゃくしている仲の安田と田宮、テストで学年1位の座を吹奏楽部部長・久住(黒木ひかり)に奪われてしまった宮下、野球に未練があるのか不満そうな藤野。試合の行方が二転三転するに従って、彼らが抱えるさまざまな思いも熱を帯びていく。

『メイキング・オブ
・モータウン』

2020/10/30(金)~11/12(木)上映
2020/10/30(金)~11/5(木)
①12:20~14:20

2020/11/6(金)~11/12(木)
時間未定

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

1959年、ベリー・ゴーディが「タムラ・レーベル」をスタートさせたことから始まった音楽レーベル「モータウン」。スティーヴィー・ワンダーやマーヴィン・ゲイ、ダイアナ・ロス&シュープリームスなどの楽曲が次々とヒットした裏には、「クオリティーコントロール」と呼ばれた品質管理会議の存在があった。一方で人種差別や暴動といった苦難を乗り越え、反戦などメッセージ性の強い楽曲なども発表されていく。

『リアム・ギャラガー
:アズ・イット・ワズ』

2020/10/30(金)~11/12(木)上映
2020/10/30(金)~11/5(木)
①18:10~19:45

2020/11/6(金)~11/12(木)
時間未定

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

1994年に最初のアルバム「ディフィニトリー・メイビー」をリリースして以来、UKロックをけん引し続けてきたロックバンド「オアシス」は、ボーカルのリアム・ギャラガーと兄のノエル・ギャラガーとの確執が表面化し、2009年に解散する。その後リアムは、バンド「ビーディ・アイ」を経て、ソロアーティストとして活動を開始する。

『ファナティック
ハリウッドの狂愛者

2020/10/30(金)~11/12(木)上映
2020/10/30(金)~11/5(木)
①16:30~18:00
②19:55~21:25

2020/11/6(金)~11/12(木)
時間未定

上映開始後の途中入場不可。
(詳しくはこちら
当館におけるウイルス対策のついて
こちらをご一読ください

映画オタクのストリートパフォーマー、ムース(ジョン・トラヴォルタ)は人気俳優ハンター・ダンバーの熱烈なファンで、いつか彼のサインをもらうことを夢見ていた。ある日、念願かなってサイン会に参加するもダンバーに冷たく扱われたことから、ムースの愛情はゆがみ始める。ダンバーの家を突き止め何度も接触を試みたムースは激しく拒絶されてしまい、彼の行動はさらにエスカレートしていく。

おしらせ

2020/4/1より当日券・前売券、一部料金改定等のご案内

公開延期のお知らせ
新型コロナウィルスの影響で、日本での公開が延期となった作品が多数ございます。
残念ながら当館の上映も、併せて公開延期となります。

エレベーターリニューアル工事完了のおしらせ
リニューアル工事が完了いたしました。お客様がたには大変なご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

サールナートホール
イベント・講座

サールナートホール/シネ・ギャラリーでは、通常の上映とは別に、イベントや講座を開催しております。
是非ご参加ください!

京都学講座2019年下半期
   「京暮らしのいろは ~京で暮らす人々の生活」受講生募集中!
NEW!

健康学講座~気功編~2019年度下半期
受講生募集中!
 NEW!

連続法話会~2019年度下半期 受講生募集中! NEW!

静岡シネ・ギャラリー

〒420-0857 静岡市葵区御幸町11-14
サールナートホール3階

054-250-0283 (劇場直通)

アクセス・地図