NEWS

2018年度会員募集中!
2018/2/3(土)~2018/5/13(日)まで募集いたします!
例年とは募集期間が違いますので、ご注意ください
プレミア会員は限定数に達しましたので受付を終了いたしました。

2018/2/25 『劇場版シネマ狂想曲 名古屋映画館革命』特別上映会開催決定!
名古屋・シネマスコーレ副支配人、坪井篤史氏と、某シネコン支配人である森裕介氏のトークショーも、映画上映後に開催!
是非ご参加ください!
チケット販売中!

2017年下半期ベスト映画1・2・3&年間トータルベスト1募集中!
2017年下半期のシネ・ギャラリー上映作品のうち、ベスト1・2・3のアンケートを募集いたします。
一緒に、2017年総決算で、他館・当館で2017年一年間に上映された作品のベスト1を募集中!
投票のご協力をよろしくお願いいたします。

2018/2/17(土)~3/2(金)の上映作品

『はじめての
おもてなし』

2018/2/17(土)~3/2(金)
①10:00~12:05
②16:55~19:00

ミュンヘンの住宅街に一軒家を構える、病院の医長のリヒャルト(ハイナー・ラウターバッハ)と元教師のアンゲリカ(センタ・バーガー)の夫婦。
長男(フロリアン・ダーヴィト・フィッツ)は妻に逃げられその息子は勉強そっちのけでラップとゲームに夢中で、長女(パリーナ・ロジンスキ)は31歳になっても大学生という状態だった。
ある日、アンゲリカが難民を受け入れると宣言して、ディアロ(エリック・カボンゴ)というナイジェリアから来た青年を連れてくるが……。

『やさしくなあに
奈緒ちゃんと家族の35年

2018/2/17(土)~3/2(金)
①10:15~12:10

てんかんと知的障害がある、1973年7月14日生まれの西村奈緒さんは幼少時に重い発作を繰り返し、医師に長くは生きられないと診断されてしまう。だが、専門病院での治療を続けた奈緒さんは、地域の中ですくすくと成長していった。
1990年代、監督の姉で奈緒さんの母である信子さんは母親仲間と地域作業所「ぴぐれっと」を立ち上げ、障害者たちが地域社会で生活する道を探る。

『5パーセントの奇跡
嘘から始まる素敵な人生

2018/2/17(土)~3/2(金)
①12:45~14:45
②19:10~21:10

先天性の病気により95%の視覚を失ってしまったサリー。
5つ星ホテルで働くという夢を実現させたいサリーは、無謀にも目が見えないことを隠して一流ホテルで見習いをスタートすることに成功する。
周囲からの助けも借りながら、持ち前の明るさと機転を利かせ、サリーは次々とホテルの研修課題をクリアしていった。
しかし、完璧かに思えた偽装計画は、ある女性との出会いによって、徐々にほころびが出るようになってしまう。

『ライオンは今夜死ぬ』

2018/2/17(土)~3/2(金)
①12:20~14:05
②17:10~18:55

かつて愛した人に会うため、南フランスのラ・シオタの古びた屋敷を訪れた俳優のジャン。
誰も住んでいないその家で、ジャンは映画撮影のまねごとをしている地元の子供たちに出くわす。
子供たちと交ざって映画撮影ごっこをするうちに、ジャンと元妻ジュリエットの関係が明らかになっていく。

『ジャコメッティ
最後の肖像

2018/2/17(土)~3/2(金)
①14:55~16:35

1964年のパリ。アメリカ人青年のジェイムズ・ロード(アーミー・ハマー)は、芸術家アルベルト・ジャコメッティ(ジェフリー・ラッシュ)から肖像画のモデルを依頼される。
快諾するロードだったが、すぐに終わるはずだった画の制作は、ジャコメッティの苦悩により終わりが見えなくなる。
その過程でロードは、ジャコメッティの意外な素顔を垣間見ることになり……。

『ドリス・ヴァン・ノッテン
ファブリックと花を愛する男

2018/2/17(土)~3/2(金)
①19:30~21:05

世界的ファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテンの2015春夏レディースコレクションから、2016 / 2017秋冬メンズコレクションに密着。
ショーの舞台裏からアトリエなど創作の現場だけでなく、妥協のない創作活動を支えるベルギー・アントワープ近郊の邸宅にも初めて潜入し、菜園で育てた採れたての野菜を調理するドリスの素顔も映し出される。

『デトロイト』

2018/1/26(金)~3/2(金)
2018/2/17(土)~3/2(金)
①14:15~16:45

1967年の夏、アメリカ・ミシガン州デトロイトで大規模な暴動が発生し、街が騒乱状態となる。
2日目の夜、州兵集結地の付近で銃声が鳴り響いたという通報が入る。
デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元警備隊は、捜査のためにアルジェ・モーテルの別館に入る。
数人の警官が、モーテルの宿泊客相手に捜査手順を無視した尋問を開始。
自白を強要された宿泊客たちは……。

イベント・特集

サールナートホール/シネ・ギャラリーでは、通常の上映とは別に、イベントや特集を開催しております。
是非ご参加ください!

2017/6/30(金)をもって、ミユキアオイパーキングは営業を終了いたしました。
以降は当館西隣NDP松坂屋前駐車場、中西ガレージをご利用ください

静岡シネ・ギャラリー

〒420-0857 静岡市葵区御幸町11-14
サールナートホール3階

054-250-0283 (劇場直通)

アクセス・地図