Colorlib Free Template
上映情報

2022/9/23(金)~9/29(木)まで上映

①11:15~12:00

ストーリー

2014年2月、ウクライナの首都キーウの独立広場で、当時の親ロシア派ヤヌコービッチ政権に反対した市民らが軍や警察と衝突した「ユーロ・マイダン革命」。多くの死傷者を出しながらも、この革命によってヤヌコービッチ大統領は失脚し、新たな政権が発足。ウクライナの政治・社会、そして隣国ロシアとの関係にも大きな変化をもたらした。この騒乱の真っただ中にあったキーウの独立広場で、音楽院の学生だったアントネッタ・ミッシェンコが、バリケードにされようとしていた一台のピアノを救い出す。厳寒の広場でアントネッタはショパンの曲を演奏し、人々の心をつかむ。世界的に有名な作曲家であるリュドミラ・チチュクらも演奏に加わり、そんな彼らを政府は「ピアノ過激派」と呼んだ。

チェック

2014年2月に起こったウクライナのユーロ・マイダン革命のさなか、一台のピアノとそれを奏でる人々が平和革命の象徴となり、権威主義的支配への抵抗のシンボルとなっていった様子を追ったドキュメンタリー。

公式HP 

作品情報

監督: ビータ・マリア・ドルィガス
製作国: ポーランド
製作年: 2015年
配給: アジアンドキュメンタリーズ

「ピアノ ウクライナの尊厳を守る闘い」アジアンドキュメンタリーズ配信作品

 

 

 

 

『ピアノ』前売券

取扱なし
当日券をお買い求めください。

 

『ピアノ』特別当日券 

一律 1,000円

attention!

ご遠慮いただいております

上映中、携帯電話の使用禁止

上映中に携帯電話をご使用になるお客様がいらっしゃいます。ほんの少しでも光が漏れると、周りの方の鑑賞の迷惑になります。
上映中は必ず携帯電話の電源をOFFにしてからご鑑賞ください。
どうしてもという場合は、一旦劇場から出て、ロビーにてご使用ください。

上映開始後の途中入場禁止

整理券をお取りいただいていても、上映が開始しますと、他のお客様のご迷惑となりますので、入場はお断りさせていただきます。
遅れてお越しになり、ご入場をお断りさせていただいた場合、いかなる理由がございましても、他上映回への変更、払い戻しはいたしかねますのでご了承ください。

劇場内でのご飲食禁止

劇場内へ飲食物を持ち込むこと、ご飲食をすることはお断りしております。
1階喫茶コーナー、3階ロビーでは飲食可能です。
やむをえない理由がある場合は、スタッフにご相談ください。

未就学児の入場はお断りしております

 ママさん上映等ではご入場いただける場合もございますが、基本的にはお断りしております。