『えんとこの歌
寝たきり歌人 遠藤滋』

8/3先行上映会&監督舞台挨拶
8/18
歌人・田中章義×監督・伊勢真一
トークショー「短歌で綴る映画」
開催

 

Image

8/3(土)先行上映会&監督舞台挨拶開催

脳性マヒの障害で35年寝たきりの生活を強いられながら、介助者の力を借りて自立生活を続けている遠藤滋さんを、学生時代からの友人でもある伊勢真一監督が25年にわたって記録したドキュメンタリー。
ここには50代から短歌を詠み始めた遠藤さんと若い介助者たちのこころの交流が描かれています。
8/17(土)~の公開に先立ち、伊勢監督をお招きして先行上映会を開催します。是非、ご参加ください。

 

 

INFORMATION

日時

2019/8/3(土)開催
13:30開始
(開場13:00)

当日、前売券をお持ちでも整理券の交換が必要。
1Fカウンターにて、シネ・ギャラリーオープンと同時に交換受付開始

ゲスト

伊勢真一(監督)

料金

前売 一般一律 1,400円
前売 会員 1,100円
(8/2まで販売)


当日 一般一律 1,800円
当日 会員一律 1,400円

(全て税込)

注意

※定員200名、自由席、途中入場・舞台挨拶のみの参加不可
※途中入場不可。ご購入後は払い戻し不可

上映作品:えんとこの歌

脳性まひで寝たきり生活を強いられながらも介助の若者たちと触れ合い、ベッドの上で数々の短歌を詠む遠藤滋さんの姿を記録したドキュメンタリー。
監督は、遠藤さんとは学生時代の友人でもあり、1999年にも同じく遠藤さんの日々を追ったドキュメンタリー「えんとこ」を手がけた伊勢真一。
脳性まひのため寝たきり生活を送りながらも、自ら介助者のネットワーク「えんとこ」(「遠藤のいるところ、縁のあるところ」の意)を組織した遠藤さん。ベッドの上での生活は35年を過ぎ、障がいも進行していく中、遠藤さんは50代後半から短歌を詠むようになり、心の叫びを言葉に託す日々を送る。
そんな彼と介助者たちの心の交流を通して、ありのままの命を生かし合いながら生きる人々の姿を浮かび上がらせる。

●監督:伊勢真一●出演: 他●いせフィルム配給●2019年 日本 96分 (C)いせフィルム

2019/8/17(土)~8/30(金)本公開→詳しくはこちら

8/3・8/18ゲスト:伊勢真一監督

ドキュメンタリー映像作家。1949年東京生まれ。遠藤滋とは学生時代の友人である。
『奈緒ちゃん』(1995年)、『えんとこ』(1999年)、『風のかたち』(2009年)、『大丈夫。』(2011年)。
『妻の病』(2014年)、『ゆめのほとり』(2015年)、『いのちのかたち』(2016年)、『やさしくなあに』(2017年)他
数々のヒューマンドキュメンタリーを製作。本作は映画『えんとこ』から20年を経た続編である。

伊勢監督HP

8/18(日)歌人・田中章義×監督・伊勢真一トークショー
「短歌で綴る映画」開催

1歳で脳性マヒと診断され、寝たきりとなった35年前から介助者の手を借りて自立生活を送っている遠藤滋さんと介助者たちの交流を追った『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』。本作には、50歳になってから詠み始めたという遠藤さんの数々の短歌が登場します。 本作の公開を記念し、「こんなふうにすべてをさらけ出しながら短歌を詠む寝たきり歌人がいることに衝撃を受けた。」と語る静岡出身の歌人・田中章義さんと伊勢真一監督のトークショーを開催します。 2人のトークを通して、一人の"にんげん"としての気持ちを丁寧に正直に書き綴っていくことと映像におさめていくこと、人が生きることの意味を考えていただける機会です。是非ご参加ください。

 

 

INFORMATION

日時

2019/8/18(日)開催
13:35~14:35
(11:45~13:25映画上映終了後)

ゲスト

田中章義(歌人)
伊勢真一(監督)

料金

無料 定員50名
※申し込み制
※8/3より劇場窓口またはお電話で受付 054-250-0283
※当日映画をご覧にならない方でもトークショーに参加可能です。

注意

※定員50名、自由席、途中入場不可
要申し込み

8/18トークショーゲスト: 田中章義 たなかあきよし (歌人・作家)



歌人・作家。大学1年生のときに第36回角川短歌賞を受賞。以後、在学中から、角川書店、文藝春秋、新潮社、集英社、講談社などの雑誌に執筆・連載を開始。NHKや民放のテレビ・ラジオでもレギュラー番組を持つ。
「地球版・奥の細道」づくりをめざし、世界を旅しながら、ルポルタージュ、紀行文、絵本etc・・も執筆。世界各地で詠んだ短歌が英訳され、2001年、当時、世界で8人の国連WAFUNIF親善大使にアジアでただ1人選出される。
国連環境計画「地球の森プロジェクト」推進委員長、ワールドユースピースサミット平和大使なども務め、角川書店・講談社・マガジンハウス・岩波書店・サンマーク出版・学研等から、これまで20数冊の単行本を出版。
また、BEGIN、東野純直、遠藤久美子、sarah、ミネハハなど様々なミュージシャンへの楽曲にも歌詞を提供し、作詞家としての活動も行っている。
慶應義塾大学、立教大学、東北福祉大学、吉備国際大学、九州大学等、これまで様々な大学で講演。
現在は、國學院大學兼任講師、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」アドバイザー、「静岡県文化政策審議会」委員なども務める。
近著に「日本史を動かした歌」(毎日新聞出版)、「母のうた 美智子さまの御歌(みうた)」(徳間書店)、「辞世のうた」(ワニブックスplus新書)などがある。

田中章義氏HP

アクセス・地図

静岡市葵区御幸町11-14
TEL 054-250-0283(劇場直通)