お客様が選ぶ、2019年上半期ベスト1・2・3!

1位
愛がなんだ

この作品を見た後から、ずっと一途に好きだった人のことを思い出さずにはいられません。

2位 シェイプオブウォーター

リリー 様
  

1位
THE GUILTY/ギルティ

とにかく、予想を裏切られました!鮮やかの一言

2位 女王陛下のお気に入り

3位 ベン・イズ・バック

まぐ 様
  

1位
ニューヨーク公共図書館

関連本を私に購入させたから

2位 ちいさな独裁者

3位 THE GUILTY/ギルティ

あつこ 様
  

1位
ドント・ウォーリー

ホアキンの笑顔がよかった

2位 バイス

3位 女王陛下のお気に入り

ジロケン 様
  

1位
バジュランギおじさんと、小さな迷子

上映終了後、シアターが多くの方々の涙で溢れていたことが強く印象に残っています。
僕もその1人でした。

2位 いつか家族に

3位 デットエンドの思い出

ropinana 様
  

1位
ぼけますから、よろしくお願いします

短歌で一首『ただいまと 寄り添うカメラ 呉の四季 老いて募りし 雨を見守る』BY全竜

2位 愛がなんだ

3位 恐怖の報酬

全竜 3代目 様
  

1位
ROMA

淡々と日常を描いているようで、ハラハラドキドキもほのぼのもあり、感動の涙も。。。おもしろかった~

2位 女王陛下のお気に入り

2人の戦いが秀逸

3位 ベン・イズ・バック

ジュリア・ロバーツが好きで、母としての演技もすごかった

Ton chan 様
  

1位
ROMA

襞の内側に優しく光を与える作品で、奇をてらわず、かといってそものの美しさのみに頼らず、捕らわれず、紡ぎ導き出す映像の美しさが類い稀
そこはかとない倦怠と受け身であることの悲哀と美しさが
これ以上ないくらい緻密に描かれている

2位 犬ヶ島

3位 万引き家族

Malaga 様
  

1位
ニューヨーク公共図書館

トランプ大統領になってもアメリカの民主主義はまだ大丈夫と少し安心。これを上映するところにサールナートホールの意義がありますね

2位 ROMA

3位 ホワイト・クロウ

居酒屋 様
  

1位
バジュランギおじさんと、小さな迷子

おじさん登場場面では、いっしょに踊りたくてうずうず。
後半では涙ぽろぽろ。あっという間の上映時間でした。

2位 ROMA

3位 洗骨

青インコ 様
  

1位
天国でまた会おう

仮面を始め、この映画の世界観が私好みでした。
ナウエル・ペレーズ・ビスカヤートの眼差しだけの演技が素晴らしかったです!

2位 愛がなんだ

3位 女王陛下のお気に入り

ピーナッツ 様
  

1位
ROMA

主演女優に惹かれた。モノクロ。

2位 シェイプ・オブ・ウォーター

3位 万引き家族

タイタス・アンドロニカス 様
  

1位
僕たちは希望という名の列車に乗った

久しぶりに感動して、涙が出ました

2位 恐怖の報酬

3位 道草

カッチャン 様
  

1位
バジュランギおじさんと小さな迷子

笑いあり、涙あり、歌あり、踊りあり、これぞインド映画!
子役の演技がとても愛らしかったです

ネコになりたい人間 様
  

1位
スリー・ビルボード

オリジナル脚本と、俳優の演技がすばらしい

2位 ROMA

3位 たちあがる女

イッコー 様
  

1位
僕たちは希望という名の列車に乗った

まだ若い、本当に純粋な気持が勝利したのに感動

2位 ある少年の告白

3位 コレット

lala 様
  

1位
幸福なラザロ

良くもまあ、このような物語を思いついたな、映画にできたな、という驚き。
映像が美しく、夏の陽光がスクリーンいっぱいにあふれる様は至福。
脚本も素晴らしく、優雅さ、楽しさ、柔らかさを兼ね備えた寓話という点においても、果てしない想像力に度肝を抜かされた。

2位 希望の灯り

3位 僕たちは希望という名の列車に乗った

なおなお 様
  

1位
バジュランギおじさんと、小さな迷子

笑いあり、涙ありで感動した

KYOKO 様
  

1位
ちいさな独裁者

ブラックコメディーとしてよく出来ている!

2位 ROMA

3位 魂のゆくえ

タマゴロー 様
  

1位
バジュランギおじさんと、小さな迷子

可愛すぎる迷子と真っ直ぐすぎるおじさんのふれあいに心が温かくなった。周りも結構号泣しててなんだか一体感!

2位 gifted/ギフテッド

3位 ベン・イズ・バック

とっち 様
  

1位
シシリアン・ゴースト・ストーリー

いろんな感情を引き出させるような映画だったから

2位 ある少年の告白

3位 ベン・イズ・バック

るかい 様
  

1位
家(うち)へ帰ろう

旧友と再会するシーンにはグッときた

2位 マイ・ブックショップ

3位 バーニング

トナカイ 様
  

1位
幸福のラザロ

深く深く考えさせられる映画でした。

2位 ニューヨーク公共図書館

3位 ナポリの隣人

ソラチネ 様
  

1位
万引き家族

役者さんの演技が、心に強く響きました

Korima 様
  

1位
芳華

中国の歴史がよくわかった。
最後の二人の表情がよかった

マリリン 様
  

1位
愛がなんだ

もう共感しまくりの映画でした。
なので心にスッと入り込んできて、切なくもなりました。

2位 家へ帰ろう

3位 デイアンドナイト

チョコチョコ 様
  

1位
ニューヨーク公共図書館

図書館員、公務員とはこうあってほしい!これが市民サービス

無記名 様
  

1位
ROMA

古い日本映画のような情感

2位 家へ帰ろう

3位 洗骨

風見 様
  

1位
希望の灯り

淡々と日常が描かれるだけだが優しさと切なさが詰まった人生の尊さを感じる作品。

2位 アメリカン・アニマルズ

3位 ROMA

おひとり 様
  

1位
犬ヶ島

監督の世界観の日本がストップモーションアニメーションで描かれていて、登場人(犬)物も背景も全てが温かみがあり、何度観ても飽きないです。
私をウェス・アンダーソン監督に出会わせてくれたとても思い入れの深い作品です。

2位 マイ・ブックショップ

3位 ある少年の告白

つかさ 様
  

1位
バジュランギおじさんと、小さな迷子

バジュランギおじさんが最高でした。笑える、泣ける、考えさせる。200分があっという間

2位 僕たちのラストステージ

スグル 様
  

1位
ふたりの女王

メアリーとエリザベスの本当の仲と背景を知りたかった

2位 マイ・ブック・ショップ

3位 僕たちは希望という名の列車に乗った

無記名 様
  

1位
デイアンドナイト

ただ、対象作の3分の1もみてません

2位 セルジオ・セルゲイ

3位 女王陛下のお気に入り

JEAN coki 様
  

1位
洗骨

タイトルからは想像できない、おもしろくて感動的な作品です

2位 バジュランギおじさんと小さな迷子

3位 THE GUILTY/ギルティ

murazi 様
  

1位
バジュランギおじさんと小さな迷子

ハラハラ、ドキドキ痛快にして心あたたまる映画

2位 僕たちは希望という名の列車に乗った

3位 万引き家族

SK 様
  

1位
ニューヨーク公共図書館

図書館員なので個人的には絶対観に行こうと思っていましたが、まさか全国的な話題作になるとは。
どうしてこの映画を観たい人がたくさんいるのか?そこに日本の公共図書館の未来のヒントがあるのかもしれません。

2位 たちあがる女

3位 ふたりの女王 メアリーとエリザベス

ひろみつろう 様