泳ぎすぎた夜

2018/5/12(土)~5/18(金)



2018/5/12(土)~5/18(金)上映
①10:00~11:25  ②17:45~19:10

(☆5/12(土)①10:00~の回、②17:45~の回、
☆5/13(日)②17:45~の回、上映終了後に五十嵐監督舞台挨拶あり。詳しくは下記参照)



ストーリー
真っ白に雪化粧した山並みが連なる青森の小さな町で暮らす魚屋の一家の父親は、毎日市街にある魚市場に出掛けていた。
6歳になる息子(古川鳳羅)はちょうど父親が家を出ようとしたタイミングで目覚め、すっかり目がさえて眠れなくなってしまう。
家族が熟睡する中、少年は絵を描いてランドセルにしまい……。


チェック
『息を殺して』などの五十嵐耕平と『犬を連れた女』などのダミアン・マニヴェルが監督を務め、少年が父親を捜す姿を映したロードムービー。
冬の青森を舞台に、魚市場にいる父親のもとに向かう小学生の息子が、なじみのない街でさまよう姿を描写する。
演技初挑戦の古川鳳羅が主演を務め、彼の家族も共演を果たす。小さな旅が子供の目線で丁寧につづられる。

『泳ぎすぎた夜』
五十嵐耕平監督舞台挨拶決定!!

静岡出身である、五十嵐耕平監督の舞台挨拶が決定いたしました!

☆5/12(土)①10:00~の回、②17:45~の回
☆5/13(日)②17:45~の回


上記日程にて、いずれも上映後に舞台挨拶を行います。
是非お越しください!

作品情報

監督: 五十嵐耕平
監督・プロデューサー: ダミアン・マニヴェル
制作国:フランス/日本
制作年:2017年
配給:コピアポア・フィルム、NOBO

キャスト
古川鳳羅
古川蛍姫
古川知里
古川孝
工藤雄志
はな(犬)

(C) 2017 MLD Films / NOBO LLC / SHELLAC SUD

公式HPはこちら

予告編

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 一般前売1400円 シニア前売1200円 公開の一ヶ月前より販売開始
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
467-585  1400円(+手数料108円)
*シネ・ギャラリーでの公開日の一ヶ月前より販売開始
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK