大映女優祭

妻は告白する

2018/4/27(金)~4/29(日)



2018/4/27(金)~4/29(日)上映  連日①10:15~

ストーリー
初夏のある日、北穂高滝谷の、第一尾根岩壁にしがみついていた、三人のパーティの一人が足を滑らせて転落、ザイルで結ばれていた真ん中の女も、引きずられて宙吊になった。
最後部の男によって辛うじて支えられたが、宙吊の男が、近くの岩に飛びつこうと体を揺らし始めたので、重みに耐えかねた男は絶叫し、その手から血がふき出していた。
その時女はナイフで自分の下のザイルを切った。男は落下し、女は引き上げられた。
死んだのは女の夫で大学の薬学の助教授滝川、もう一人の男は、愛人の幸田だった。妻滝川彩子は告発されて法廷に立つことになり……。


チェック
若尾がスターから演技派女優へ、少女から女へと変貌を遂げる転機となった作品。
既存のモラルを激しく揺さぶる増村保造の最高傑作。

作品情報

監督:増村保造
脚色:井手雅人
原作:円山雅也
制作国:日本
制作年:1961年
配給:KADOKAWA
上映時間:91分

キャスト
若尾文子
川口浩

©KADOKAWA1961

『大映女優祭』 公式HPはこちら

『大映女優祭』 予告編

『大映女優祭』特別前売券

前売券

前売券は、2018/4/13(金)までの販売となります。それ以降のご購入はできません。4/13以降は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……
前売1回券 1,100円
前売3回券 3,000円(先着50セット、特製ポストカード付き)
2018/3/3(土)より3階シネ・ギャラリー窓口にて販売開始

チケットぴあでの前売券のお取扱はございません。

『大映女優祭』特別料金
当日券

一般 1,600円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK