大映女優祭

でんきくらげ

2018/4/24(火)~4/26(木)



2018/4/24(火)~4/26(木)上映  連日①10:15~

ストーリー
由美は十九才の洋裁学校へ通う平凡な娘だった。女手一つで育てあげた母親のトミにとって、由美は何ものにもかえがたい宝であった。
だが、長年水商売を渡り歩いて来たトミは男がとぎれたときがほとんどなかった。
吉村もそんなトミの何人目かの男だったが、吉村は由美に心を奪われ、ある晩由美を犯す。帰宅したトミは吉村を包丁で刺殺してしまう。
刑務所へ入った母親のもとへ由美はせっせと通ってはげまし続けたが、自分の生活のためにトミの勤めていた場末のバーを手伝うようになり……。


チェック
渥美マリが女優としての真価を問うべく、強烈なキャラクターを体当たりで熱演し、人気を決定づけた、大ヒット<軟体動物>シリーズ最高傑作との呼び声高い青春物語。
豪華男優陣とのラブシーンも必見。

作品情報

監督: 増村保造
脚本:石松愛弘、増村保造
原作: 遠山雅之
制作国:日本
制作年:1970年
配給:KADOKAWA
上映時間:92分

キャスト
渥美マリ
川津祐介
西村晃

©KADOKAWA1970
『大映女優祭』 公式HPはこちら

『大映女優祭』 予告編

『大映女優祭』特別前売券

前売券

前売券は、2018/4/13(金)までの販売となります。それ以降のご購入はできません。4/13以降は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……
前売1回券 1,100円
前売3回券 3,000円(先着50セット、特製ポストカード付き)
2018/3/3(土)より3階シネ・ギャラリー窓口にて販売開始

チケットぴあでの前売券のお取扱はございません。

『大映女優祭』特別料金
当日券

一般 1,600円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK