シネ・ギャラリースタッフが選ぶ、2017年上半期ベスト1・2・3!

   

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

   

こういう結末を持つ映画を、ずっと待っていた気がします。
ケイシー・アフレックも役者人生のキャリアハイとなるような名演技。

2位 この世界の片隅に

3位 はじまりへの旅

ウンノ

1位 この世界の片隅に

   

観終わった後も、じわじわ悲しくなったり、悔しくなったり、温かい気持ちになったり……。
しばらくあの時代に生きた人たちのこと、すずさんたちのことばかり考えていました。

2位 マンチェスター・バイー・ザ・シー

3位 哭声/コクソン

うるし
   

1位 LION/ライオン

   

インドの壮大な景色が圧巻!
物語の最後で「ライオン」の本当の意味を知ったとき、鳥肌が立ちました。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 こころに剣士を

のざ
   

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

   

役者(全員)、脚本、演出、音楽、どれをとっても素晴らしい、傑作だと思います。
警察の取調べを受けた後、主人公リーが取ったアクションを自分もするだろうか?
この映画を観た日から、ずっと問い続けられているような気がします。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 セールスマン

次点『ムーンライト』『哭声(コクソン)』『人生タクシー』『20センチュリー・ウーマン』『幸せなひとりぼっち』『バンコクナイツ』

“福”支配人
   

1位 ムーンライト

   

1人の少年が大人になっていく中、ずっと心に秘めていた思いが柔らかい光に照らされたようで、とても綺麗で素敵でした。
映像も音楽もよかった!

2位 人生フルーツ

   

確固たる信念を持ちながらも、あのように穏やかに仲良く過ごす夫婦に憧れます。

3位 クーリンチェ少年殺人事件

   

10数年間、ビデオやDVDを探していた作品を念願の鑑賞!!
初鑑賞が劇場で良かった。4時間常に何かが起こりそうな予感を感じていました。
暗闇を照らす懐中電灯の明かりの先ばかり見ていて、その周囲を見逃していたような気がするので、もう一度観たいです。
(11月にDVDとブルーレイが発売されます。)

やまち
   

1位 LION/ライオン

   

幼少期のサルーを演じたサニー・パワー君に心底から感服しました。
とにかく泣きました。
こんなに泣いた映画は久しぶりです。
「ただいま」が言える幸せを噛みしめました。

『兄グドゥにもやっと「ただいま」を言えたね、サルー』
そんな一言をサルーに伝えたいです。

2位 クーリンチェ少年殺人事件

3位 わたしは、ダニエル・ブレイク

ミニー
   

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

   

灰色の海、薄汚れた雪、生気のない青白い顔……。
スクリーンに映し出されるグレー系の色味が、非常に効果的に作用していた。
傑作という、チラシの文言どおりの作品。

2位 この世界の片隅に

3位 わたしは、ダニエル・ブレイク


   

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

   

辛すぎる過去のトラウマと向き合う主人公を丁寧に描き、見終わった後にも静かで深い余韻を残す作品。
「神は細部に宿る」といいますが、まさにそのような映画。
どのシーンも印象的で、愛おしい。
良い映画過ぎて見終わった夜はなかなか寝付けませんでした。

2位 この世界の片隅に

3位 ヒトラーの忘れもの

ラウペ

 

 

 

お客様が選ぶ、2017年上半期ベスト1・2・3!

2017年上半期のベスト映画(2017/1/7~7/7に当館で上映した作品が対象)を、当館ご利用の方にアンケートをとり、集計いたしました。
今回は、なんと137人のお客様がご参加くださいました!ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました!!

   

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク(17票)

   

59歳のダニエル(デイヴ・ジョーンズ)は、イギリス・ニューカッスルで大工の仕事に就いていたが、心臓の病でドクターストップがかかる。
失職した彼は国の援助の手続きを進めようとするが、あまりにもややこしい制度を前に途方に暮れる。
そんな中、ダニエルは二人の子供を持つシングルマザーのケイティと出会う。

   

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー(17票)

   

ボストン郊外で便利屋をしている孤独な男リー(ケイシー・アフレック)は、兄ジョー(カイル・チャンドラー)の急死をきっかけに故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーに戻ってくる。
兄の死を悲しむ暇もなく、遺言で16歳になるおいのパトリック(ルーカス・ヘッジズ)の後見人を引き受けた彼は、おいの面倒を見るため故郷の町に留まるうちに、自身が心を閉ざすことになった過去の悲劇と向き合うことになり……。

   

3位 この世界の片隅に(13票)

   

1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。
それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。
創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。
やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。
そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

 

 

 

お客様が選ぶ、2017年上半期ベスト1・2・3!個別回答一覧

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

2位 ナイスガイズ

3位 マンチェスター・バイザ・シー

foober 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

今までのアメリカ映画にないストーリーの深さと、アフレックの自然体のすばらしい演技

無記名 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

いかに辛い過去を乗り越えるのか―をテーマに、リアルな結末に至るまで、主人公に同化してしまう!
一時ならず主人公の言動に目が離せなかった

星のOJISAMA 様

1位 僕と世界の方程式

あまり知られていない数学オリンピックの世界がわかりました
生き様が 印象的

2位 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方

3位 幸せなひとりぼっち

さゆりん 様

1位 哭声/コクソン

悪魔的に面白かったです。
映画2本分観た感覚です。

ライトニングスーハー 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

理不尽な貧困に追い込まれている善良な市民をどう救うか、行政の役割を考えさせられる。
ケンローチにまだまだ映画を撮ってもらいたい。

2位 午後8時の訪問者

3位 セールスマン

ラムジー 様

1位 幸せなひとりぼっち

頑なな心がほどけて本来の人間性が表に現れてくる。
その頑固さがおかしくて、悲しくて、美しかった。

2位 LION/ライオン

3位 未来を花束にして

Vibevei 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

ダニエル・ブレイクのまわりにいる人々のやさしさが心温まる!

2位 アイ・イン・ザ・スカイ

3位 LION/ライオン

Michan 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

テーマも、ストーリーも、すべてよかった。本当に観てよかった。
イギリスの制度があんなにひどいとは思わなかったが、日本はもっとひどいのかもしれないと思った。
こういう映画を日本で作る人がいないということが一番問題。

2位 はじまりへの旅

3位 しゃぼん玉

3位 人生タクシー

3位 汚れたミルク

3位 この世界の片隅に

3位 LION/ライオン

他にもたくさん。

じゅげむ 様

1位 この世界の片隅に

戦場だけが戦争ではない事を、楽しく悲しく、当たり前にフィルムにしていてすばらしい

2位 はじまりへの旅

3位 わたしは、ダニエル・ブレイク

カイポン 様

1位 アイヒマンを追え!

アイヒマン裁判を扱った作品『ハンナ・アーレント』を先に観たので、東寺の状況や背景が理解できました。

2位 こころに剣士を

3位 僕と世界の方程式

ぽお 様

1位 お嬢さん

予想もつかない展開で、あっという間の二時間半でした。
なんだかダークファンタジーを観ているようでした。

2位 ムーンライト

3位 たかが世界の終わり

かずみ 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

イギリスのマンチェスターかと思ってた…。
風景がとてもきれい。
本当にクソガキだけど、ラストシーンは良い大人になるかもと思えた。

2位 幸せなひとりぼっち

泣けて笑える

3位 わたしは、ダニエル・ブレイク

身につまされる

はくう 様

1位 この世界の片隅に

忘れてはいけない出来事。良い映画でした。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

映画好き子 様

1位 武曲 MUKOKU

筋肉最高!
悲しくてかっこよくて最高のエンターテインメントでした。

アッキーナ 様 ピッピ 様

1位 スウィート17モンスター

主人公だけでなく、登場人物全員に「スウィート17モンスター」の要素があって、とても愛おしい映画です。
みんな子どもで、みんな大人。

2位 光

3位 この世界の片隅に

マイエ 様

1位 お嬢さん

とにかく韓国映画の魅力がつまった作品だと思います。
とにかくずっと釘付けでした。

2位 14の夜

3位 哭声/コクソン

かのこ 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

ダンサー・イン・ザ・ダークを見た後の気持ちを思い出した

るんるま 様

1位 人生フルーツ

主人公の老夫婦が愛おしい

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

えっちゃん 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

ブレグジットの背景を活写。
俳優人の自然ゆえに胸を打つ演技。
ケン・ローチ監督の慧眼。
『1945年の精神』のDVDも買って観ました。

2位 未来を花束にして

3位 アイヒマンを追え!

わたしは、Prof.M 様

1位 お嬢さん

パクチャヌクの作家性がハマってました!あっぱれ!

2位 哭声/コクソン

3位 ネオン・デーモン

チップス 様

1位 カフェ・ソサエティ

大人の華麗な恋や社会の駆け引きに見とれました!

mamo 様

1位 ネオン・デーモン

女性の欲が独自の視点で表現されていて刺激的でした。

2位 MILES AHEAD マイルス・デイヴィス

3位 スウィート17モンスター

lily 様

この世界の片隅に

全シーン見所しかないから

2位 ムーンライト

3位 人生フルーツ

かな 様

1位 LION/ライオン

心に残る名作だと思います。

2位 光

3位 人生フルーツ

のりよん 様

1位 神のゆらぎ

信仰/運命/緊張の連続

2位 アイヒマンを追え!

3位 アスファルト

風見 様

1位 この世界の片隅に

古い友人に、福山市(広島)に住んでいた友人がいました。
彼女が亡くなってもうすぐ7年になります。(ガンでした)
私たちは戦後生まれですが、彼女の広島市の親戚は被ばくし、父親は戦時中の傷が元で早くに亡くなっていました。
お母さんと共に一生懸命生きた彼女を思い出す映画でした。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 こころに剣士を

あつこ 様

1位 At the terrace テラスにて

大人の言葉遊びに終始目がはなせない。
人間てめんどくさい。

2位 僕と世界の方程式

3位 スウィート17モンスター

みっこ 様

1位 哭声/コクソン

盛りだくさんの衝撃

2位 お嬢さん

3位 ナイスガイズ!!

雪 様

1位 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

近年でもまれに見る、熱い芯が一本通った真のヒーロー映画!

2位 哭声/コクソン

3位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

zk 様

1位 この世界の片隅に

平和への祈りと鎮魂の意味もこめて、毎年、夏に見るべき映画だと思います。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

mika 様

1位 ナイスガイズ!

最近の映画でこんなに笑ったのはない!

2位 お嬢さん

3位 カフェ・ソサエティ

富士の映画好き 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

投げかけ方、尊厳という全ての人が与えあえることの大切さ。芯があり、ユーモアもある素晴らしい映画。

2位 幸せなひとりぼっち

3位 ムーンライト

3位 たかが世界の終わり

Malaga 様

1位 不思議惑星キン・ザ・ザ

とても飛行できるとは思えない宇宙船に乗った愛すべき異星の旅芸人二人組……
ある時は“モダン・タイムズ(?)”の世界へ。
まさに摩訶不思議。
強く薦めてくれた友人に感謝!

2位 バンコクナイツ

3位 ムーンライト

クー 様

1位 未来を花束にして

イギリス女性の命をかけてまでの参政権獲得の心ざしはすごい。
日本とは違う!

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 サラエヴォの銃声

つるtoさぎ 様

1位 LION/ライオン

愛に溢れた二人の母とのめぐりあわせに感動しました。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 僕と世界の方程式

nabe 様

1位 この世界の片隅に

クラウドファンディングに参加したかった。
アニメ作品の中では、宇宙戦艦ヤマト2202の次によかった。
再上映があるならまた観たいです。
日本人女性の強さを感じたよく練られた?作品でした。

ジェットスクランダー 様

1位 ムーンライト

「誰も自分の人生を選べない」という真実が染みた。

2位 マン・ダウン

3位 僕と世界の方程式

ナイスガイ 様

1位 はじまりへの旅

『リトル・ミス・サンシャイン』だと思って観たら大間違い!

2位 灼熱

3位 わたしは、ダニエル・ブレイク

アスファルト 様

1位 幸せなひとりぼっち

泣けました。

2位 LION/ライオン

3位 こころに剣士を

ツキツキフー 様

1位 しゃぼん玉

市原悦子の演技が素敵すぎ

2位 八重子のハミング

3位 14の夜

しっし 様

1位 メットガラ
ドレスをまとった美術館

見たら皆がセレブリティの世界に魅了されるのが納得しちゃう

2位 20センチュリー・ウーマン

3位 スウィート17モンスター

osgym 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

今の社会への問いかけに、強く心を揺さぶられました。

2位 幸せなひとりぼっち

3位 僕と世界の方程式

よしすけ 様

1位 幸せなひとりぼっち

偏屈おやじになった過去と、そんな主人公を優しく受け入れてくれる今の隣人達とのエピソードに心動かされました。
久しぶりに映画館で号泣しました。

2位 はじまりへの旅

3位 クーリンチェ少年殺人事件

猫係長 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

ケイシー・アフレック、いい感じに歳を取ったなあ
哀しみの背中がとてもいい

2位 家族の肖像

3位 ムーンライト

クワサン 様

1位 スウィート17モンスター

若き日の苦い思い出が疼くような、でもそれでいて愛らしい作品でした。

2位 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方

ごっちゃん 様

1位 ナイスガイズ!

最初から最後まで笑顔で見られたとっても「いい映画」。
終始楽しすぎました

2位 ムーンライト

ド 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

上半期に見た映画で、一番、強く印象に残っている作品。

2位 スウィート17モンスター

3位 幸せなひとりぼっち

September 様

1位 この世界の片隅に

ずっと残る作品だから

どりどり 様

1位 この世界の片隅に

本当は昨年の作品で選ぶべきでは無いと思ったが・・・ごめんなさい。やはり一票投じます。
片渕監督のサインは家宝にします。

ゆば 様

1位 こころに剣士を

実話とのこと、当時のキビシイ時代に愛情・勇気がむくわれたことがうれしい。
主役がソボクでステキ

2位 僕と世界の方程式

3位 LION/ライオン

フレディー 様

1位 クーリンチェ少年殺人事件

少年が恋をしたことをきっかけに世界を変えたいと願った思春期の刹那が美しい映像で描かれて、私はただただ固唾を飲んで見守っていました

2位 はじまりへの旅

3位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

可愛げのない猫 様

1位 スウィート17モンスター

2位 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

3位 お嬢さん

ヤマノ 様

1位 クーリンチェ少年殺人事件

映画は人生の追体験といいます。この映画ほど、人生の体験とした事はないです。

2位 はじまりへの旅

3位 20センチュリー・ウーマン

キンロウ 様

1位 スウィート17モンスター

痛い!女の子のジタバタが痛くて可愛い
お兄さん役のイケメンはTVドラマ『グリー』でいいなと思っていましたが、これでもなかなかよかった。
ちょっと妹思いで♪
こーいうの大好き!

2位 はじまりへの旅

Ton 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

主人公があまりにも笑わない。
船上での笑顔が印象的でした。

2位 20センチュリー・ウーマン

テレビで映画がやらなくなった 様

1位 光

河瀬監督の作品をずっと観てきて、『につつまれて』『かたつもり』が一番好きでしたが、新しい作品も好きだと思いました。

2位 ムーンライト

3位 バンコクナイツ

無記入 様

1位 こころに剣士を

フェンシングを愛する子どもたちのために、身の危険を省みない。
素敵じゃないですか!

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 ナイスガイズ!

月光値千金 様

1位 人生タクシー

二重にも三重にもストーリーを組み立てる映画が好きです。
2位も同じ理由で

2位 汚れたミルク

3位 人類遺産

あつこ 様

1位 ゴールド 金塊の行方

マシュー・マコノヒーの役作り!と最後の最後に来てのしてやったりという面白さ

2位 ムーン・ライト

3位 マン・ダウン

ケイ 様

1位 人生フルーツ

短歌を一首。
『土踏めば 育む季節 ゆっくりと 紡ぐ2人の 実るそよ風』
by全竜

2位 LION/ライオン

3位 ネオン・デーモン

全竜 3代目 様

1位 アイ・イン・ザ・スカイ

戦争がどうだこうだよりも、緊張感・ひりひり感がたまらなかった。

2位 幸せなひとりぼっち

3位 LION/ライオン

ととよと 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

フードバンクでの缶詰を食べるシーンは、圧巻。
尊厳と生きることとのせめぎ合い。
この苦しみと憤り、怒りをまるっきり普通の街の中にのぞかせて見せた。

2位 アズミ・ハルコは行方不明

3位 灼熱

よみかじりききかじり 様

1位 お嬢さん

女性の私でも、ドキッとしつつ見とれてしまうような作品でした。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

ゆっこ 様

1位 八重子のハミング

萩の景色と、真実の物語だから

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 ニュートン・ナイト

退職者 様

1位 はじまりへの旅

奇抜な生活を営む一家が、家族として最高にシンプルな目的達成のためにひとつとなって動き出す躍動感っ。
最後まで痛快でした!シガーロスの音楽もステキだった♪

シシー 様

1位 ミスシェパードをお手本に

ともすると重くなりがちな風景をイギリスらしいセンスで描いてありました。クスリと笑わせてくれて、いいお正月になりました。

2位 人生フルーツ

3位 たかが世界の終わり

青いんこ 様

1位 ナイスガイズ!

タフな解決屋のラッセルクロウとヘナチョコ探偵のライアンゴスリングの迷コンビが面白かった!!

2位 スウィート17モンスター

3位 LION/ライオン

スカイ 様

1位 標的の島/風かたか

ドキュメンタリーなのに、物語以上の高まり、感動がありました。

青山 様

1位 この世界の片隅に

6回観ました。全てがいい。
冒頭に流れる2曲にびっくり!しかし実に合っている。
のんの声が、やたらほめられているけれど、どの声優さんも何とも自然で、その中におっかないお姉さんの声が、スパイス効いて面白い。
8月からまた観ます。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 家族の肖像

昔の映画大好き人間 様

1位 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方

展開が早くて実に面白かった。
子どもから老人まで人物が幅広い。
終わって未来が明るくなったような気がした。

あすか 様

1位 たかが世界の終わり

本来、見えないはずのものを素晴らしいセンスで表現していた……

2位 この世界の片隅に

3位 お嬢さん

honoho 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

観ている時より、観終えた後のほうが込み上げてくるような映画でした。

いのりん 様

1位 ナイスガイズ!

・こんなダメダメなゴズリング見たことない!!
・テンポが良い
・しょっちゅう笑わせてくれるのに、しっかり最後は感動
・老若男女だれにでもオススメできる
・最高のバディ映画

2位 この世界の片隅に

3位 アイ・イン・ザ・スカイ

はるのすけ 様

1位 アイ・イン・ザ・スカイ

文民統制の難しさ、政治家・大国のご都合主義、色々と考えさせられた。
映画的にも面白かったです。

けんち 様

1位 この世界の片隅に

健気に生きていく主人公に涙しました。心に強く残る作品でした。

2位 未来を花束にして

3位 LION 25年目のただいま

ヒロミロ 様

1位 ナイスガイズ!!

爆笑コンビの奮闘に元気をもらえました!

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 20センチュリー・ウーマン

ちゃそ 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

辛い辛い映画でしたがそれでも観てよかった。
お兄さんの行動は素晴らしいと思います。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 お嬢さん

hrm 様

1位 この世界の片隅に

日本映画史上に残るべきアニメ。
再上映ありがとう。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 アイ・イン・ザ・スカイ

murazi 様

1位 勝手にしやがれ

見て見ぬふりをして暮らしてきたが、上映のおかげで観ることができた。感謝。

2位 ノーマ東京

3位 ナイスガイズ!!

トヲル 様

1位 哭声/コクソン

まさにエンターテイメントの闇鍋的映画!!

2位 ネオン・デーモン

3位 ナイスガイズ!!

MC菊田健太 様

1位 幸せなひとりぼっち

心地いい余韻の映画でした。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 ナイスガイズ!!

チョコチョコ 様

1位 人生フルーツ

すてきな暮らし。サールナートで3回観ました。

2位 こころに剣士を

3位 カフェ・ソサエティ

ホース 様

1位 LION/ライオン

ただ、良かった

2位 おとなの事情

3位 しゃぼん玉

Tanpopo 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

多くの人に観てもらいたい映画だった

2位 人生フルーツ

3位 未来を花束にして

猫のシッポ 様

1位 お嬢さん

超ド級変態エロ映画にして、120%の純愛映画!
そしてどことなくおかしい

2位 午後8時の訪問者

3位 14の夜

sochan 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

つらいはなしですが、リアルで泣きました

2位 人生タクシー

3位 人生フルーツ

W 様

1位 わたしは、ダニエルブレイク

日本にも通じる反緊縮映画、もっとたくさんの人に観てほしいです。

2位 未来を花束にして

3位 午後8時の訪問者

ナナワイズ 様

1位 人生フルーツ

忘れそうになっていた大事なことに気づかせてくれた映画です。ありがとうっていいたい!

MOCO 様

1位 この世界の片隅に

2位 LION/ライオン

ノスタルジア けんじ 様

1位 LION/ライオン

エンドロールで、つい涙がこぼれました…!

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 クーリンチェ少年殺人事件

F 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

家族と一緒にいるだけの形ではなく、離れることで、大切に思い、見守る形式もあると実感した

2位 LION/ライオン

3位 わたしは、ダニエル・ブレイク

けんけん 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

淡々として繊細、とてもしっとりとしたいつまでも心に残る作品。
2度見た

2位 ムーンライト

3位 家族の肖像

メープル 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

この監督は、常に社会的弱者を描きながらも、時代にあった視点を入れつつ、ユーモア感覚も忘れない。
初期の頃のような痛々しいほどのメッセージはないが、その分、問題的としての余韻を与え、映画としての完成度が高くなっている。

2位 ノーマ東京

3位 光

AI 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

あまりにも深い心の傷は、都合の良い映画のようには簡単に癒えない。
そんな映画でした。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 はじまりの旅

ジロケン 様

1位 ワイルド/わたしの中の獣

ヒロインの異性へのあこがれ、鬱屈した感情が、現実と妄想の境界を取り払って構成されていて見事!

2位 この世界の片隅に

3位 哭声/コクソン

ヘドラ 様

1位 マイ ビューティフル ガーデン

奇妙な世界が楽しかった

2位 アイ・イン・ザ・スカイ

3位 ムーンライト

まぐ 様

1位 しゃぼん玉

市原悦子最高。泣けました

2位 カフェ・ソサエティ

3位 LION/ライオン

ドック 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

社会のあり方や、それに対する主人公の行動に色々と考えさせられた。

2位 この世界の片隅に

3位 ヒトラーの忘れ物

mash 様

1位 この世界の片隅に

色彩が好きでした。その時代がわかる

2位 しゃぼん玉

3位 人生フルーツ

ミミ 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

ケイシー・アフレック上手すぎる!!
不意に泣かされました

2位 LION/ライオン

3位 カフェ・ソサエティ

のーす 様

1位 クーリンチェ少年殺人事件

家族を描きながら、その国の歴史(近代史)を実は描いたところが素晴らしい。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 この世界の片隅に

ベッチー 様

1位 人生タクシー

権力に屈せずに、撮影し続ける

2位 MILES AHEAD

3位 ホドロフスキーの虹泥棒

トミー 様

1位 人生フルーツ

本当に、心が洗われた作品

2位 ムーンライト

3位 LION/ライオン

きのこ 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

久しぶりにいい映画を観たと思いました。
延長した最後の日に観れたことを幸せに思うくらいいい映画でした。
他の作品を圧倒的に引き離しての1位だと私は思います。
いろんな人にすすめたい映画でした。

2位 なし

3位 この世界の片隅に

kogitune 様

1位 僕と世界の方程式

とてもよかった。
こういう映画をもっとみたい

花子 様

1位 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

見る前は、奇抜な設定のビジランテムービーだと思っていましたが、これは紛れもない正統派ヒーロー映画です。
ハリウッドで立て続けに公開されるアメコミヒーローにもひけを取らない魅力を持った中々の快作でした。

愚鈍なグドン 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

2位 LION/ライオン

3位 ヒトラーの忘れもの

Matsu 様

1位 LION/ライオン

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 光

茶チャ 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

かんどうできた

2位 不思議惑星キン・ザ・ザ

3位 ヒトラーの忘れ物

junich 様

1位 アイ・イン・ザ・スカイ

ヘレン・ミレンの軍服がよく似合っていた

2位 レオナルド・ダ・ヴィンチ

3位 LION/ライオン

トナカイ 様

1位 お嬢さん

エロおもしろ可愛い

モーデマーヨ 様

1位 ネオン・デーモン

極彩色な映像世界に釘付けになりました。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 はじまりへのたび

いちこ 様

1位 人類遺産

遺産・遺構がとてもアクチュアルな問題として撮られていた。
最もリアリテイのある作品に感じた。

2位 セールスマン

3位 ブラナーシアターライブ 冬物語

バレースキィ 様

1位 人生フルーツ

願わしい人間の暮らしがあった

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

mio 様

1位 アイ・イン・ザ・スカイ

深いテーマとエンタメ性を融合できた極めて稀な映画。ドライブ感とラストがいい。

2位 人生フルーツ

3位 ヒトラーの忘れもの

3位 こころに剣士を

3位 しゃぼん玉

みかの 様

1位 気狂いピエロ

色づかいが美しく、音楽にも感動!!
もう1度、2度…観たいです!!

2位 勝手にしやがれ

3位 光

まこママ 様

1位 人生フルーツ

飾りのないおふたりの生活に感動。
奥さまの普段のお料理もすばらしかった。
理想の暮らしと老後だ。

2位 娘よ

3位 しゃぼん玉

どんまい 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

ケイシー・アフレック(主演男優)が秀逸

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

ロンド 様

1位 アイ・イン・ザ・スカイ

・現在の戦争事情がわかる映画
・ミサイルを簡単に発射できるが、誰に責任があるかでもめるシーンは少しシュール

2位 この世界の片隅に

3位 ナイスガイズ!

おちゃわん 様

1位 LION/ライオン

実話というところがすごい。
人生を考えさせられる映画

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 カフェ・ソサエティ

aki 様

1位 光

“ラブストーリー”のコピーに裏切られた!
光が射す、愛の物語でした。

2位 たかが世界の終わり

ミサト 様

1位 ムーンライト

黒人は月に照らされると肌が青くみえる…。この映画のすべてを語るこの言葉に心揺さぶられました。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 わたしは、ダニエル・ブレイク

なおなお 様

1位 八重子のハミング

この映画を観て、自分も家族や隣人に対してもう少し優しくなろうと思いました。
皆が少しずつでも今より優しくなれれば、きっと世界は良くなるだろうと思わせてもらえた映画でした。

ilmare 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

辛さを引き受けて生きるってことにしみじみ…(久々に2回見ました。)

2位 不思議惑星 キン・ザ・ザ

3位 At the terrace テラスにて

ゆみ 様

1位 ホドロフスキーの虹泥棒

独特の世界観!

2位 ノーマ東京

3位 勝手にしやがれ

K 様

1位 LION/ライオン

主人公の思いと、義理の母の思いが心をうちました。

2位 わたしは、ダニエル・ブレイク

3位 ヒッチコック/トリュフォー

無記名 様

1位 ナイスガイズ!!

MU 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

簡単に人は乗り越えられない事もある。

2位 ムーンライト

3位 LION/ライオン

utakana 様

1位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

派手な事件もなく淡々と静かに進む物語がリアルでした。

2位 ムーンライト

matsu 様

1位 LION/ライオン

インドの現実(都会と田舎との差)、広さ、子役のかわいさ

2位 この世界の片隅に

3位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

ポンコ 様

1位 哭声/コクソン

恐かった。エクソシスト以来のオカルト映画の登場!!

2位 ヒトラーの忘れもの

3位 ネオン・デーモン

イッシー 様

1位 LION/ライオン

ストーリー性、実話であること、少年の演技、感動でした

2位 サクロモンテの丘

ぱぷ 様

1位 わたしは、ダニエル・ブレイク

「エリックを探して」で中年再起、「天使の分けまえ」で青年再生を描いた今作。すばらしいのだが…。

2位 汚れたミルク

3位 ヒトラーの忘れもの

虫栗太朗 様

1位 LION/ライオン

実話、ラストシーンの本人たちの映像が印象的でした

2位 僕と世界の方程式

3位 幸せなひとりぼっち

anchois 様

1位 光

時々目を閉じて鑑賞しました。そんな映画は初めてでした。

ふみぽん 様

1位 ヒトラーの忘れもの

理不尽さと絶望の中で、愛は憎しみを超えられることを教えてくれました。

2位 マンチェスター・バイ・ザ・シー

3位 こころに剣士を

KsSKY 様