映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』×静岡県立美術館コラボ企画

本年は、『考える人』『地獄の門』など静岡県立美術館に収蔵されている数々の名作の作者である、
オーギュスト・ロダンの没後100年にあたります。
静岡シネ・ギャラリーでは、12/9(土)~12/22(金)まで、
ロダンの感受性やその作品、人生をとらえようとした、『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』を上映いたします。
静岡県立美術館とのコラボ企画を開催いたしますので、是非ご参加ください。

映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』
公開記念トーク
~美術の世界から探る映画の裏側~

ロダン館でおなじみ静岡県立美術館学芸員のガイドで映画の背景にググッと迫ります。貴重な機会、ぜひご参加ください!

                                

日時 2017/12/9(土) 14:00~14:45(11:50からの映画上映終了後)
*空席がある場合はトークのみでもご参加いただけますが、映画のストーリーに触れる可能性があることをご了承ください
料金 無料(映画鑑賞料別) 解説 南美幸(静岡県立美術館学芸員)

相互割引サービス!

静岡県立美術館「美しき庭園画の世界」展または収蔵品展の半券ご提示→
映画『ロダン』が割引料金に!
(一般300円引き/学生・シニア・子供・障がい者200円引き)

映画『ロダン』半券ご提示で→
県立美術館「美しき庭園画の世界」または収蔵品展が団体料金に割引!

※割引期限は、映画公開終了日である2017/12/22までとなります

映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』作品情報

2017/12/9(土)~12/22(金)上映

フランス・パリ。42歳になった彫刻家オーギュスト・ロダン(ヴァンサン・ランドン)はカミーユ・クローデル(イジア・イジュラン)と出会い、やがて激しく愛し合う関係になる。しかし、彫刻家として野心を抱くカミーユは次第にロダンを拒絶するようになり、一方のロダンはカミーユに対する思いを発散させるかのように、モデルたちと奔放な日々を繰り返す。

静岡県立美術館収蔵品展
「ロダン没後100年に寄せて」

ただいま県立美術館では、ロダンの収蔵品展が開催中です。この機会に是非!

  • 2017/9/5(火)~10/9(月)

    vol.1 「動きを求めて」

  • 2017/10/11(水)~11/12(日)

    vol.2 「フォーカス! 《地獄の門》」

  • 2017/11/14(火)~12/17(日)

    vol.3 「彫刻を撮る」

  • 2017/10/21(土)~12/10(日)

    「美しき庭園画の世界」

静岡シネ・ギャラリー

静岡市葵区御幸町11-14 サールナートホール3階