標的の島
風(かじ)かたか

2017/6/24(土)~7/7(金)



2017/6/24(土)~7/7(金)  ①12:10~14:15

ストーリー
2016年6月19日、沖縄県那覇市。アメリカ軍関係者の男による暴行殺人の被害者を追悼する県民大会が開催され、稲嶺進名護市長と集結した市民は事件への怒りの声を上げるとともに、沖縄からの全基地撤去に対する思いを改めて強くする。
だが、自衛隊地対艦ミサイル部隊配備に向けた基地の建設が宮古島で計画され、高江ではアメリカ軍ヘリの訓練場やゲリラ訓練場に加えて、ヘリパッドの建設が進められている。
これらの計画は、沖縄だけの問題ではなく……。


チェック
沖縄をテーマにした作品を撮り続ける、映画監督でジャーナリストの三上智恵が『標的の村』『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』に続けて放つドキュメンタリー。
辺野古の新基地建設、高江のヘリパッド建設、宮古島、石垣島のミサイル基地建設と自衛隊配備に反対する人々の戦いを追う。
プロデューサーは、『FAKE』『いしぶみ』などの橋本佳子。ニュースや新聞だけでは伝わらない現実を突き付けられる。

2017/6/3(土)『標的の島 風かたか』先行上映&舞台挨拶決定!!

『標的の島 風かたか』の先行上映と、三上智恵監督の舞台挨拶を2017年6月3日(土)に行います。
沖縄に在住している三上監督のお話を直接聞く機会はめったにありません。
是非、お誘い合わせの上、お越しください。

先行上映&舞台挨拶について、詳しくはこちら

作品情報

監督・ナレーション・製作: 三上智恵
プロデューサー: 橋本佳子 / 木下繁貴
制作国:日本
制作年:2017年
配給:東風

(C) 『標的の島 風かたか』製作委員会

公式HPはこちら

予告編

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 販売前
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
467-250  1400円(+手数料108円)
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK