いのちのかたち
画家・絵本作家 いせひでこ

2017/2/18(土)~3/3(金)まで



2017/2/18(土)~3/3(金)  ①10:20~11:45  ②15:20~16:45

ストーリー
画家、絵本作家のいせひでこは、東日本大震災の直後には甚大な被害を受けた被災地を描けなかった。
ある日、彼女は震災で壊滅的な被害を受けた宮城県の吉田浜に、津波によって流されてきたクロマツの木を発見する。
その木に呼び止められたと感じた彼女は、スケッチブックを取り出し……。


チェック
画家、絵本作家として活躍するいせひでこと、東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県の吉田浜に流されてきたクロマツとの出会いに迫るドキュメンタリー。
倒れたクロマツの“声”に耳を傾け、熱心に筆を走らせた画家のおよそ4年の創作過程を追う。監督は、『妻の病−レビー小体型認知症−』などの伊勢真一。
被災地を描くことができなかった画家に筆を握らせた倒木の無言の力が胸を打つ。

作品情報

監督: 伊勢真一
制作国:日本
制作年:2015年
配給:いせフィルム

キャスト
いせひでこ
柳田邦男
細谷亮太

(C) いせフィルム
公式HPはこちら

予告編

2017/2/18(土) 『いのちのかたち』 初日舞台挨拶決定!!

日時:2/18(土)10:20~上映終了後
ゲスト:伊勢真一(映画監督)
料金:映画鑑賞料金に準ずる。


伊勢真一(映画監督)
ドキュメンタリー映像作家。1949年東京都生まれ。
1995年、重度の障がいを持つ少女の一二年間を追った作品『奈緒ちゃん』で毎日映画コンクール記録映画賞グランプリを受賞。
近作に『大丈夫。―小児科医・細谷亮太のコトバ』(2011年キネマ旬報文化映画ベスト・テン第一位)など。
シネギャラリーで2015年に公開した『妻の病 -レビー小体型認知症-』では大ヒットを記録した。
大倉山ドキュメンタリー映画祭、はなまき映像祭など各地でドキュメンタリーの映画祭を企画。
2013年の日本映画ペンクラブ功労賞を受賞、2014年にはシネマ夢倶楽部賞を受賞。
近年は若手の作品プロデュースも積極的に手がけている。
日常をふんわりと映し出す映像の中に、生きることの素晴らしさが込められた独特の作風で知られる。

2017年度シネ・ギャラリー会員について

募集期間  2016/11/26(土)~2017/3/31(金)まで

静岡シネ・ギャラリーでは、2016/11/26(土)から2017/3/31(金)まで2017年度のシネ・ギャラリー会員を募集いたします。

2017年度会員は、25歳以下の方ならお得にご鑑賞できる「U-25会員」を新設!
他にも、昨年同様「プレミア会員」「スペシャル会員」「スタンダード会員」「シニア会員」の計5つのコースがお選びいただけます!
一般の方なら、年間2本以上当館で映画を観るなら、ご入会いただいたほうがお得です!
是非この機会にご入会をご検討ください!!

前売券・当日券

前売券

前売券は、公開の前日までの販売となります。公開中でのご購入はできません。公開中は当日券をお求め下さい。

☆劇場窓口……共通前売券 ○ 1400円 (販売前)
*共通前売券について
 当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。全て絵柄の入っていない前売券となります。

 お取扱いは、シネ・ギャラリー劇場窓口のみでの販売です。

☆WEBでご購入、お近くの対象コンビニで発券もできます→チケットぴあ
Pコード 
未定(2017/1/18発売開始)  1400円(+手数料108円)
*必ず「対象作品」にご希望の作品があるか確認してからご購入ください。
*お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入ができます。
発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。
*チケットぴあでは、シニア前売券の販売は行っておりません。

当日券 当館で公開が始まった作品は、当日券のみの販売となります。

一般 1,800円
学生・子ども・シニア(60歳以上)・障がい者 1,300円

会員
平日 1,100円
土日祝 1,400円(シニア会員・学生会員・U-25会員は1,100円)

ファーストデイ(毎月1日)
1,100円(どなたでも)

FACEBOOK